横浜市中区の婦人科、育愛会レディースクリニック 婦人科コンセプト・院長紹介

婦人科コンセプト・院長紹介

院長略歴:

聖マリアンナ医科大学医学部卒業

東京慈恵会医科大学第一病理学教室 入局

同教室専攻生、助手を経て、
1995年より University of California,
San Francisco校 留学

医療法人育愛会産婦人科副院長

2002年10月より2度目の米国留学

帰国後、2003年3月より医療法人育愛会レディースクリニック院長

専門:病理一般、婦人科腫瘍

婦人科コンセプト(院長より)

女性には、女性特有の身体の不調があります。
育愛会レディースクリニックは、戦後まもなく横浜の当地(日ノ出町)で祖父(杉下尚治)が開業し、父(杉下匡・東京慈恵会医科大学客員教授)、そして私と3代にわたって女性の健康を守ってまいりました。

2004年、私が院長に就任してからは、女性スタッフの細やかな心くばりを大切にして、患者様が安心して受診でき、どんなことでも相談できるクリニックをめざしております。
女性医師ならではの丁寧で的確な診療はもちろん、薬の飲み方や再発を防ぐための生活上の注意点なども、できるだけわかりやすくご説明しています。月経不順や月経困難症、更年期の方などには、穏やかに症状を緩和する漢方薬の処方もしており、最近は患者様の口コミでご来院くださる方も増えてまいりました。

ご結婚を控えている方には、将来の妊娠、出産も考えた総合的な健康診断として「ブライダルチェック」をおすすめしています。ご結婚前に、自分の体について知っておくことは、幸せな結婚生活を送るためにも大切なことです。

また、「ピル」を使った避妊や月経移動をご希望の方には、必要な検査をして安全を確認したうえで、多種多様なピルのなかから、その方に最適なものを選び、快適な生活を送っていただけるようお手伝いします。
自由診療の検査やピルの処方は、良心的な料金設定を心がけておりますので、不明な点があれば、いつでもお問い合わせください。

レディースクリニックの受診を考えるときは、気持ちもデリケートになっているものです。男性の目が気になるという方も多いので、当クリニックでは、待合室に入室していただけるのは、原則として女性の方に限定しております。
これまでご来院いただいた患者様には、「このクリニックで診察してもらい、気持ちが楽になった」「女性の先生でよかった」というお声を、多数いただきました。
気になる症状がある方はもちろん、病気の早期発見のため、定期的に感染症や女性特有のがんの検査を受けたいという方も、お気軽にご来院ください。

育愛会レディースクリニックについて

育愛会レディースクリニック 受付

当婦人科は横浜市中区にて1945年に開院して以来、地域に根付いた婦人科クリニックです。待合室は女性限定とさせていただき、ご来院される患者様がよりリラックスされ、ご安心いただけるような患者様のプライバシーを重視した環境をお作りいたしました。

女性医師による丁寧な問診と診察、結果の説明を行っております。またスタッフも女性です。ご安心して色々なことをご相談下さい。

育愛会レディースクリニックは、いつも新たな気持ちで皆様のご健康にお役に立てるよう努力していきたいと思っております。

患者さまの声

携帯電話呼び出しサービス

待ち時間に外出を希望される方には、携帯電話の番号を伺い、順番になりましたら携帯でお呼びするというサービスを行っておりますので、ぜひ、ご利用ください。
文字サイズ
Small
Medium
Large

クリニック情報

住所
〒231-0066
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-75 2F
TEL
045-231-1770
アクセス
京浜急行
『日の出町駅』徒歩1分

JR桜木町駅または市営地下鉄
『桜木町駅』徒歩7分

診療カレンダー

カレンダー
※診療時間は変更になることもございます。また、まれに臨時休診を頂くこともございますので、ご来院前にホームページのツイッターもしくはお電話にてご確認くださいませ。
12月2日(土)は学会のため休診とさせていただきます。ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

詳しい診療時間はこちら