横浜市中区の婦人科、育愛会レディースクリニック - 「婦人科疾患・症状」ケジラミ症 <ケジラミ>

婦人科疾患・症状:【4】ケジラミ症 <ケジラミ>

ケジラミ症 <ケジラミ>

ケジラミ症の原因

ケジラミ症は、ケジラミという体長1㎜前後の吸血性昆虫が寄生することによって発症する性感染症です。ケジラミは主として陰毛に寄生し、皮膚から血液を吸って栄養源とします。成虫となったメスは、交尾後、陰毛の根元近くに卵を産み付け、7日前後で卵が孵化し、脱皮を繰り返して成虫となります。陰毛のほかに肛門の周囲の毛や腋毛、まれには頭髪やまつ毛、眉毛などに寄生することもあります。
ケジラミ症はおもに性行為により、陰毛同士が直接接触することで感染しますが、接触の多い母子間の感染も多く、毛布や寝具、タオルなどを介して感染する場合もあります。
自覚症状が出るのは、感染から約1~2か月後になります。

ケジラミ症の症状

  • 陰毛の生えている部分やその周囲にかゆみを感じます。
  • 激しいかゆみを感じる人もいますが、かゆみの程度には個人差があり、あまり感じない人もいます。
  • 湿疹のような赤みなどは表れません。
  • 陰毛の根元に、ごく小さなフケのような白っぽいもの(ケジラミ)がみられます。
  • 下着にケジラミの血糞がついて、黒い点のようなしみになることがあります。

ケジラミ症の治療

〔治療法〕

ケジラミが寄生している部分を剃毛するのが確実な方法です。剃毛が困難な場合には、治療薬のパウダーを散布するか、治療薬のシャンプーで洗い落とします。

〔治療期間の目安〕

治療を始めて1~数週間で症状に改善がみられるのが一般的です。通院は1~2週間に1回程度になります。パートナーも治療が必要になります。

ケジラミ症の検査について

ケジラミ症の治療に関する受診のお問い合わせは、こちらまでお電話ください。
文字サイズ
Small
Medium
Large

クリニック情報

住所
〒231-0066
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-75 2F
TEL
045-231-1770
アクセス
京浜急行
『日の出町駅』徒歩1分

JR桜木町駅または市営地下鉄
『桜木町駅』徒歩7分

診療カレンダー

カレンダー
※診療時間は変更になることもございます。また、まれに臨時休診を頂くこともございますので、ご来院前にホームページのツイッターもしくはお電話にてご確認くださいませ。

8月10日(木)~8月17日(木)まで、夏期休診とさせて頂きます。 大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
育愛会レディースクリニック

詳しい診療時間はこちら