横浜市中区の婦人科、育愛会レディースクリニック - 「婦人科疾患・症状」 性器ヘルペス <ヘルペス>

婦人科疾患・症状:【7】性器ヘルペス <ヘルペス>

性器ヘルペス <ヘルペス>

性器ヘルペスの原因

ヘルペスウイルスが病原体となって皮膚や粘膜に感染する病気です。ヘルペスウイルスにはふたつの種類があり、性器ヘルペスはおもに単純ヘルペスウイルス2型によって起こります。(口唇ヘルペスは単純ヘルペスウイルス1型によって起こります。)
性器ヘルペスは、おもに性行為により、水ぶくれやただれのある患部に接触することで感染します。また、症状が出ていなくても分泌物の中にウイルスが排菌されているので、皮膚や粘膜にいるヘルペスウイルスによってうつることもあります。感染すると、2~10日間の潜伏期間を経て、症状が表れます。(妊婦が感染していると、出産のときに胎児が感染し、新生児ヘルペスを発症する危険があります。)
ご家族で、体を洗うタオルやバスタオルは共有しないようにしましょう。

性器ヘルペスの症状

  • 性器やお尻、ももの周辺に水ぶくれやただれ(潰瘍)ができます。
  • 水ぶくれやただれの部分にかゆみや強い痛みを感じます。
  • 発熱し、排尿が困難なほど痛みが強くなることもあります。
  • 再発の場合は、初回の感染のときよりも症状は軽い場合がほとんどです。

性器ヘルペスの治療

〔治療法〕

内服薬、軟膏などで治療を行います。

〔治療期間の目安〕

初感染(初発)の場合、治療により1~2週間ほどで症状が治まるのが一般的です。
再発の場合、投薬なしでも1週間ほどで治まる場合がほとんどです。
何度も再発を繰り返す方(1年間に6回以上)には、再発抑制療法があります。

性器ヘルペスの検査について

性器ヘルペスの治療に関する受診のお問い合わせは、こちらまでお電話ください。
文字サイズ
Small
Medium
Large

クリニック情報

住所
〒231-0066
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-75 2F
TEL
045-231-1770
アクセス
京浜急行
『日の出町駅』徒歩1分

JR桜木町駅または市営地下鉄
『桜木町駅』徒歩7分

診療カレンダー

カレンダー
※診療時間は変更になることもございます。また、まれに臨時休診を頂くこともございますので、ご来院前にホームページのツイッターもしくはお電話にてご確認くださいませ。

8月10日(木)~8月17日(木)まで、夏期休診とさせて頂きます。 大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
育愛会レディースクリニック

詳しい診療時間はこちら