横浜市中区の婦人科、育愛会レディースクリニック - 「婦人科疾患・症状」 淋菌感染症 <淋病、りん病>

婦人科疾患・症状:【6】淋菌感染症 <淋病、りん病>

淋菌感染症の原因

淋菌という細菌が病原体となって発症する性感染症です。ほとんどが性交渉によって感染しますが、手指や衣服などについた淋菌によって感染することもあります。
最初は、淋菌が子宮頸管などの粘膜にすみつき、炎症を起こします。さらに進むと、卵管炎や腹膜炎を起こすこともあります。(不妊症や流産、子宮外妊娠の原因ともなります。)
また、オーラルセックス(口内性交)などにより、咽頭(のど)の粘膜に感染することもあります(咽頭淋菌感染症)。

淋菌感染症の症状

  • おりものの量が増えたり、出血がみられたり、性器にかゆみや痛みを感じることもありますが、自覚症状がない場合も少なくありません。
  • 卵管炎や腹膜炎を起こすと、発熱や腹痛が起こります。
  • 咽頭淋菌感染症の場合、症状がみられないことも多いようですが、重症化することもあります。

淋菌感染症の治療

〔治療法〕

症状により、点滴や内服薬などで治療を行います。

〔治療期間の目安〕

症状がなくなっても治っていない場合があるため、治療後に淋菌検出のための検査を行い、治癒を確認します。

淋菌感染症の検査について

淋菌感染症の治療に関する受診のお問い合わせは、こちらまでお電話ください。
文字サイズ
Small
Medium
Large

クリニック情報

住所
〒231-0066
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-75 2F
TEL
045-231-1770
アクセス
京浜急行
『日の出町駅』徒歩1分

JR桜木町駅または市営地下鉄
『桜木町駅』徒歩7分

診療カレンダー

カレンダー
※診療時間は変更になることもございます。また、まれに臨時休診を頂くこともございますので、ご来院前にホームページのツイッターもしくはお電話にてご確認くださいませ。

8月10日(木)~8月17日(木)まで、夏期休診とさせて頂きます。 大変ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。
育愛会レディースクリニック

詳しい診療時間はこちら