横浜市中区の婦人科、育愛会レディースクリニック - 「婦人科疾患・症状」粉瘤腫

婦人科疾患・症状:【12】粉瘤腫

粉瘤腫

粉瘤腫の原因

粉瘤腫は、新陳代謝によって皮膚からはがれ落ちた垢などの老廃物が、皮膚の下にたまってできる良性の腫瘤(おでき)です。表皮の下にできた袋状のものにたまっているのは角質(垢)です。粉瘤腫のできる原因として、刺激による細胞の異常や免疫力の低下などが挙げられていますが、まだ明らかになっていません。

粉瘤腫の症状

  • 皮膚の表面に直径数ミリから数センチの瘤(こぶ)のようなしこりができます。
  • 通常、痛みはありません。
  • しこりの中の老廃物が細菌に感染すると、赤く腫れ上がり、痛みを感じます。

粉瘤腫の治療

〔治療法〕

症状により、内服薬(抗生剤)などで治療を行います。切除手術が必要な場合には、皮膚科をご紹介致します。

〔治療期間の目安〕

治療を始めて1~2週間で症状に改善がみられ、完治するのが一般的です。通院は1~2週間に1回程度になります。

粉瘤腫の治療に関する受診のお問い合わせは、こちらまでお電話ください。
文字サイズ
Small
Medium
Large

クリニック情報

住所
〒231-0066
神奈川県横浜市中区日ノ出町1-75 2F
TEL
045-231-1770
アクセス
京浜急行
『日の出町駅』徒歩1分

JR桜木町駅または市営地下鉄
『桜木町駅』徒歩7分

診療カレンダー

カレンダー
※診療時間は変更になることもございます。また、まれに臨時休診を頂くこともございますので、ご来院前にホームページのツイッターもしくはお電話にてご確認くださいませ。
12月2日(土)は学会のため休診とさせていただきます。
12月28日(木)~2018年1月4日(木)は冬期休診とさせていただきます。
ご迷惑をおかけしますが、何卒ご了承くださいますようお願い申し上げます。

詳しい診療時間はこちら